冬の朝

今年は暖冬傾向と言われていますが、だんだんと冷え込みも強くなり、1月になってやっと冬本番という寒さがやってきましたね。

ピロティーにある温度計は10時で5度の表示。寒いわけだね。そんな中でも子どもたちは元気いっぱい、中には汗を流してあそんでいる子どもの姿も。そうしてあそんでいると子どもたちが「ゆきだ~!!!!」

ということで、写真ではわかりませんが、一時期は吹き付けるほどの雪が舞う場面も。子どもたちも大興奮!

先生の服についた雪をじ~っと観察したり…

降ってくる雪をキャッチしようと走り回ったりと雪を楽しんでいました。しかし降ったのはほんの少し。

  

雪も楽しいけどやっぱり寒いね~ということで、たき火場にはいつも以上に子どもたちが集まって暖をとっていました。

毎年2回程は豊田もどかっと雪が降り、子どもたちとあそぶことが出来ますが、今年はどうかな~?またしばらくは冬ならではの自然を楽しんでいきたいと思います。

 

そ・し・て…

外あそびをして入室したはずなのになかなか子どもたちが部屋に帰ってこないな…?と見に行くと…

こんなところで道草をくっているので戻ってこないわけだ。でもあったかいよね~気持ちはわかるよ。

また「手がつめたい~!」「あかいね!」と玄関で手を見せ合ったり、触りあったりするあめんぼ組の子どもたち。

のぞいてみると、「みてみて~!」と手を見せてくれるこどもたちをパシャリ。

5