夏 満喫してます!

7月にはなかな気温が上がらず「今年は冷夏・・・?」なんて淡い期待を持ってすごしていましたが、やっぱり今年も暑い夏がやってきましたね。

でもこんな暑さにちょっとうんざりしているのは大人ばかりで、毎日水あそびや泥んこあそび、虫捕り、プールなどこの時期ならではのあそびを思い切り楽しんでいる子どもたちです。

  

しかし子どもは暑さに負けず元気にあそんでいます、こうも暑いと熱中症などにも十分に注意しなくてはいけませんので、外あそびの時間を短くするなど対応をしています。また今日は長崎への原爆投下の日でした。各クラスにて絵本などを通し話をしたり、「みんなでへいわ」の讃美歌を歌ったり、おいのりをしたりしました。子どもたちの平和を願う心に繋がることを願っています。犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。

  

そして夏といえばセミ!この鳴き声が聞こえるだけで体感温度があがりますね。そんなセミが園の木々にもたくさんとまっているのですが、セミ本体よりも子どもたちはその抜け殻に興味津々。子どもたちが持ってきてくれるので、夏のはこぶねが始まってからその日ごとに職員室の網戸にセミの抜け殻を記録中です。よかったら見ていってください。

  

そして園庭ではセミの羽化という貴重な場面も。この時期にしかできないこと、見られないものを思い切り楽しんでいる子どもたちです。

はこぶねを利用していなお子さんたちも事故や怪我無く、楽しい夏休みを過ごせることを園よりお祈りしております。

6