消防署に行ってきたよ!

とっても寒い日になりましたが、年長の子どもたちはバスに乗って消防署見学へと出かけました!今週に入ってずっとこの日を楽しみにしていた子どもたち。バスに乗る姿からワクワクが伝わってきました♪
  

消防署では消防士さんに挨拶をして、早速見学スタート!コロナウイルスの対策もあり、消防署は外からの見学になりましたが、お仕事をする部屋や食堂、就寝室をみて回りました♪また、消防署にある車の役割や積まれているもの、どんな時に出動するのかなどを1台1台教えて頂き、見たり、実際に触ったりしながら消防署の役割について知ることが出来ました!

  

  

  

  

そして、憧れの消防士さんの消火活動で着る服を着せてもらえる事に!子どもたちがワクワクしながら実際に来てみると「おもっ!!」の一言。実際の火災現場でこの重い服と30キロの酸素ボンベを背負って消火活動を行っている消防士さんのすごさを感じました。

  

  

  

見学の後は消防士さんに質問タイム!「消防車っていくらするの?」「防犯カメラとかは付いてるの?」「ご飯はいつもどんなものを食べているの?」と様々な質問が飛び交いました!しかし、子どもたちから出る質問のほとんどがお金に関する質問だったため、消防士の方も苦笑いでした…(笑)

子どもたちの中には、今日消防署に行くことを聞いて、お家でお手紙を書いて来てくれる子も!素敵な姿に心温まりました♪

今日は消防士さんの働きについてみんなで知ることが出来ました。こうしてたくさんの人の働きによって、自分たちが安心して生活できていることに感謝しながら過ごしていきたいと思います。

3