年少園庭改造!

みなさん井上幼稚園にある2つ目の園庭の存在を知っていますか?年少のお部屋の裏にあり、いつもあそんでいる園庭よりは少し小さいですが、どんぐりやミモザの木があり自然豊かな環境であそべる場所になっています。しかし、しばらくお手入れしていない木がどんどん茂っていき少し暗い雰囲気に…。

  

”もっとみんなとあそび込める楽しい場所にしたい!!” ”年少さんの大きな畑も欲しいね” ”砂場の砂がフカフカになったらいいな”と様々な思いを胸に職員は動き出しました。まずは生長しすぎた木を切ります。

  

大きな木は運ぶのも一苦労です! よいしょ よいしょ…

 

 

陽の光が良く差して一気に明るい雰囲気になりました。風もよく通りそうですね♪ そして、数年間敷き続けていた人工芝を剝がします。みんなで力を合わせてベリベリベリ~

    

ずいぶんスッキリしてきました!!

程よく休憩を挟みながら行いました。ジュースじゃんけんで盛り上がる保育者たちです!

  

かんぱ~い!!

さあ、その後も滑り台をピカピカにして、

 

砂場の枠を新しくして、フカフカになるように耕して、

 

作業も終盤に差し掛かります。

雨ざらしになっていたウッドデッキも老朽化の影響でボロボロに…。

安全面を考慮して外していくと

こんなにすっきりしました!!

 

例年通りであればプランター栽培していたお野菜。今年度から大きな畑で育てることができるようになりました!

 

まる1日かかって園庭が生まれ変わりました!(夕方になってしまい少し写真が暗いですが、とっても明るくなり、大きな砂場や走り回れるスペースができました)まだ改造の余地はありそうなので、子どもたちとともにあそびながら進化を続けたいと思います!

  

作業をすすめる中で保育者たちが話していたのは「子どもたちが喜ぶだろうなぁ」「ここでこんな風にあそぶかな?」と子どもたちのことばかり。”子どもたちのために”というと綺麗事に聞こえるかもしれませんが、子どもたちの喜ぶ顔やいきいきとあそぶ姿が私たちの原動力となり保育のどんなことにも繋がっていきます。引き続きひとつの課題から保育者同士で意見を出し合い、協力しながらより良い環境づくりに励んでいきたいと思っています。

 

23