からふるふゃいやーきゃんぷ!!

年長の子どもたちがとっても楽しみにしていた「からふるふゃいやーきゃんぷ」がやってきました!登園すると「おにぎり自分で作ってきたよー!」「ドキドキして早起きしちゃった~」とワクワクした様子の子もいれば、「おうちの人いないけど大丈夫かな…」と少し心配そうにする子もいたりと様々な子どもたちの姿がみられました。それぞれのグループの名札を付けてもらって、楽しい二日間の始まりです♪

  

 

雨が降って川には行けませんでしたが、なまちゃんこと宮田さんと一緒に水槽に生き物や水草、石などを入れてミニ水族館づくりを行いました!宮田さんはBio Garden Withの代表をされている方で、生き物にとっても詳しい方です。

それぞれのグループで違う種類の生き物について話を聞きながら水槽に環境を作っていきました。魚だけではなく、カニやエビ、水生昆虫など初めて見る生き物もたくさんいて子どもたちも興味深々で作業を行いました!

それぞれの特徴や食べ物も教えてもらったので、これからみんなで大切に育てていきたいと思います♪

 

 

水族館づくりを行っている一方で、待っているクラスは映画鑑賞を行いました!海のドキュメンタリー映像の迫力に子どもたちも釘付けで、「サメかっこいい!」「クジラすごい大きい!!」など友だちと思いを共有したり、クイズをしたりしながら楽しく鑑賞しました♪

 

 

それぞれの活動の後は待ちに待ったおにぎり!自分で一生懸命握ったおにぎりは格別ですね♪

 

おにぎりを食べた後はクラスごとにカッパを着て園庭散策!それまで降っていなかった雨が降ってきて「カッパが着れる!」と大喜びの子どもたちでした♪なまちゃんと一緒に園庭を散策すると、カタツムリやカナブン、イナゴなどたくさんの生き物をみつけることが出来ました!「雨でもこんなにたくさん生き物がいるんだね」と園庭の新たな発見を楽しんだ様子の子どもたちでした。

 

カッパでの園庭散策の順番待ちをしている間も、子どもたちは楽しい企画で大忙し!つながるーむでは、I先生と一緒に集団遊びを楽しみました。お化け屋敷の心構えも兼ねて、おばけにちなんだ鬼ごっこ!捕まらないように走ったり、おばけからの指示に答えたりと、身体をたくさん動かしましたが、「まだやりたい!」とあそびたい気持ちがあふれる子どもたちでした。

さらにこの時間には、キャンプファイヤー後に予定されているおばけ屋敷のおばけ作りも行いました。グループでそれぞれ決めたおばけを、みんなで作りました。参考にした絵本とにらめっこしながら、「ここは、このざいりょうがいいかな?」「こんなざいりょうあったけど、つかう?」と、協力しながら素敵なおばけが完成しました!

  

  

  

おばけ作りの合間には、園の畑でできたジャガイモで作った手作りポテトチップスで、ちょっとひとやすみ♪

  

 

ピロティーに移動して、次はすいかわり!とても上手で、子どもたちの力だけできれいにパックリ割れました!

  

 

すいかを配る保育者の前には長蛇の列が…

「おかわり!!」の声がやむことはなく、大きなすいか2玉をペロリと完食。それでも「まだたべたかった」と少し不満そうな子どもたちでした。

 

夜ご飯はみんなで話し合って決めた、カレーうどん。夕食の少し前から園舎内にはカレーのいい香りが漂い、食欲をそそられます!そして再び園庭育ちのジャガイモも登場!カレーの具とポテトサラダに変身していて、子どもたちは大満足でした!ついさっきポテトチップスとすいかを食べたばかりなのに、とてもおいしそうにカレーうどんを食べる子どもたちの姿がありました。

  

 

お腹いっぱいになった後は、心を落ち着かせ普段とは違う場所で、違う友だちと、違う雰囲気の中礼拝が始まりました。ろうそくの灯の匂いや夕方の静けさに耳を傾け、言葉には言い表せない物を心に感じる礼拝の時間となりました。

  

 

礼拝が終わると子どもたちのお待ちかね!キャンプファイヤー!!雨天のため室内でキャンドルファイヤーとなりましたが、3クラスで心を一つにし歌をうたったり、保育者の出し物を楽しんだりと大盛り上がりでした。雨天で打ち上げ花火も見れないか、、、、と思っていましたが、子どもたちの思いが届き、なんと花火ができることに!!年長担任から子どもたちへ、トーチワークの出し物がありました。「すごーい!!」とたくさん拍手を送ってくれる子どもたちのおかげで練習以上に気合の入る担任でした。

  

  

  

園舎に戻ると、年中のお部屋がお化け屋敷に大変身!じぶんたちでつくったおばけは見つかったかな?

 

 

キャンプファイヤーが終わると、もう寝る時間。「もう終わっちゃうよ~」「また朝に戻ればいいのに~」と名残惜しそうに話をする子どもたちでした。布団に入ってしまうとすぐに眠りについていました。一日楽しかったね♪

2日目は「おはよ~!」と元気いっぱいの挨拶から始まり、みんなで体操をしたり、サークルをしたりしました。朝の礼拝の中では、神様の守りの中でこうして大好きな友だちと一緒に過ごせること、おいしいご飯が食べられることなど様々なことに感謝する時間となりました。

 

そして朝ごはんはホットドック!起きてから「ホットドックまだー?」と楽しみにしていました♪みんなで食べる朝ごはんはおいしいね!

  

 

そしてついに、からふるふぁいやーきゃんぷも終わりの時を迎えます。毎日通っている幼稚園、毎日一緒の先生や友だちとの時間ではありましたが、初めて家庭から離れて過ごす2日間は子どもたちにとってとても大きな挑戦だったのではないでしょうか。日々話し合いを重ねるうちに、キャンプが具体的なものとなり楽しみも増す中で、それを超えるくらいの不安を抱えていた子も少なくありませんでした。ご家庭でも子どもたちの心のケアも含め、たくさんのご準備をいただきありがとうございました。しかし、二日間を終えた子どもたちの顔からは笑顔が溢れ、自信に満ち溢れた表情を見ることができました!子どもたちの「たのしかった!」の言葉の中には、大人でははかり知る事の出来ないくらいの様々な感情が入り混じっているのではないかなと思います。このたった二日間の間に数えきれないくらいの力を手にした子どもたちと一緒に、今後の園生活も楽しんでいきたいと思います!

  

10