第43回 入園式がありました

 

 

とてもいいお天気の中、井上幼稚園第43回入園式を迎えました。今年はどんな子どもたちに出会えるのか、職員一同とても楽しみに準備を進めてきました!

受付にきた子どもたちは、少し不安そうに保護者の方の後ろに隠れたり、「きょうからようちえんだよ~」と期待を持った笑顔を見せてくれる子もいたりと様々な姿を見せてくれました。

  

 

受付を済ませ、お部屋に行くと先生、お友達との出会いです!先生たちに名札をつけてもらい、少し得意げな表情。みんな今日から井上幼稚園の仲間だよ!よろしくね!

お部屋にあるおもちゃを見つけると、「あそびたーい!」と早速お友だちと遊び始める姿も。

 

  

  

みんなが揃うと、つながるーむに移動をします。先生が「みんな汽車さんになってつながっていくよ~!」と声をかけると・・・

どのクラスも「シュッシュー!!」と上手~に繋がっていて先生たちもびっくり!(沢山お手伝いの先生たちがいましたが、子どもたちが上手に入場してくれるので先生たちの方が手持ち無沙汰でした・・・笑)

  

いよいよ入園式が始まります。みんなで初めての礼拝の時間。小さな手を合わせて、先生たちを見て一緒にお祈りをしようとする子の姿は、なんともいえない可愛さがありました。

次はクラス紹介。園長先生の「あめんぼさ~ん!」「おけらさ~ん!」の呼びかけに「は~い!」と元気に返事をする子どもたち。中にはすべてのクラスに「は~い!」と返事をしてくれる元気いっぱいの子の姿もありました♪

保護者の会の会長さんやOYAGIの会の会長さんからもお祝いのお言葉を頂きました。保護者の会、OYAGIの会共にいつも子どもたちの生活を支えていく上で沢山ご尽力頂き、本当に感謝しています!

  

 

お部屋に戻ると、絵本を読んだり、手遊びをしたり、ジュースを飲んだり、クラスでの時間を楽しく過ごしました。

「ジュース明日ものみたーい!」(よかった、明日もジュースがあるよ)

   

最後はおかえりの歌を歌って、お祈りをしてから、さようなら。明日も元気に幼稚園に来てね!

 

入園式、笑顔で過ごした子、涙が出てしまった子、姿は様々だったと思います。今日の姿に不安を抱かれた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、先月の卒園式では3年前には沢山泣いていた子どもたちが年長として立派な姿で卒園していきました。大好きな保護者の方の元を離れて幼稚園という場所で一歩踏み出そうとする子どもたちの今の姿は、今しか見られない大切な姿です。そんな子どもたちの一歩を是非一緒に歩んでいただき、思いを受け止めて頂けたらと思っています。私たち保育者も、担任だけでなく園全体で子どもたちを受け入れていきたいと思っています!

入園式の園長の話の中で「子どもたちはそれぞれが育つ力をもっている」という言葉がありました。これから園生活の中で様々な“はじめて”に出会う子どもたち。嬉しいこと、楽しいことはもちろん、悲しいこともあると思います。どんな経験も必ずその子の力になる経験だと私たちは信じています。子どもたちがもっている育つ力。勝手に育っていくわけではなく、沢山自然や生き物に触れたり、友だちとトラブルになりながらも相手の気持ちに気づいたり、周りの人や神様からの愛に触れたりと、実体験していく中で子どもたちが気付き、考えていくことで少しずつ大きく、たくましく育っていくのだと思っています。私たちも子どもたちが豊かな体験を重ね、自ら育とうとする、そんな保育を心がけていきたいと思っています。どうぞ新たなこの1年、よろしくお願い致します。

 

23