DVDを見たよ!泥あそびをしたよ!

今日は年中・年長さんがシルエット劇場を見に出かけたため、年少さんはお留守番・・。そこで、年少さんは特別にこっそり幼稚園でDVDを見ました。3年前までは16ミリという映写機で映像を見ていましたが、去年から借りられなくなってしまい、DVDになりました。映写機で見られなくなってしまったのは残念ですが、朝から子どもたちは「ねぇ今日は何の映画をみるの?」「バスに乗って見に行くの?」など、とても楽しみにしている様子でした。馴染みのあるペネロペやしまじろうが登場し、プールあそびをする物語や自然を大切にする物語を鑑賞し、子どもたちの身近に感じられる内容を楽しんで見ていました。

  

これから始まるプールあそびや夏に向けて豊かになる園庭の自然など、子どもたちの生活につながっていってくれたらと期待しています。

泥あそびでは、はじめは嫌がっている子どもたちでしたが、慣れてくると水や泥の感触を楽しみ遊んでいました。砂場サイドからおもいっきりジャンプをし全身ずぶ濡れになって遊んでいる子もいれば

  

  

なかには足や手のみで泥を触る子や遠くからみんなの様子を見ている子もいましたが、これからのプールあそびにつながる良い経験となりました。

  

  

  

 

< お・ま・け >

洗い場のたらいの方が泥あそびより盛り上がって(!?)いました。「おんせんあったかーい」「おふろ気持ちいい~」

  

8