2月の誕生会がありました

今日は2月の誕生会がありました。4月から楽しみに待ってくれていた2月生まれのみんなは、とてもうれしそうな表情を見せてくれました。今月は乳児さんも含めて20名の子どもたちのお祝いをしました。

礼拝の時間には園長先生から聖句についてのお話がありました。2月の聖句は「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」です。子どもたちを見ていると、日頃の生活の中で互いに「楽しかったね」「痛かったね」等気持ちに寄り添い、思いあう言葉は自然と聞かれています。それぞれのクラスで過ごすのもあと2か月程となり、仲が深まっている時期だからこそ相手の思いを大切にしたり同じ思いをもって過ごす時間を大切にしていきたいと思っています。

礼拝が終わると誕生会の始まりです。名前や誕生日を言ったり、素敵に返事をしてくれたり…園長先生にプレゼントを貰ってみんなとっても嬉しそう。

   

  

みんなからは歌のプレゼント。年少さんは「1,2,3のごあいさつ」年中さんは「けんかのあとは」年長さんは「こんなに大きくなったんだ」を綺麗な声で歌ってお祝いしてくれました。年長さんが歌った「こんなに大きくなったんだ」の歌詞をご紹介したいと思います。

「こんなにおおきくなったんだ ちいさなあかちゃんだったのに

いろんなことができるんだ ともだちいぱいつくるんだ

はるも なつも あきも ふゆも

まいにちいっぱいいきている ぼくらもちきゅうもいきている」

この歌を聞くと卒園を近くに感じ、頼もしく成長した年長さんの姿を嬉しく思います。年長さんと一緒に過ごすあと1か月程、年少、年中の子どもたちも年長さんの背中を見て大きくなるということを感じて過ごしてくれたらいいなぁと思っています。

今月の先生たちからのお楽しみは「いのうえもりのふゆ」動物たちが寒い冬にあたたまる所を探して1本の木に集まってきて眠っていると…

先生たちがペンを持ち出して…「えっ!書いちゃうの??」子どもたちもびっくり、ゆきのペンキやさんの歌に合わせて直接なにか書き込んでいます…

  

あっという間にたくさんの雪と子どもたちが書き込まれ、雪だるまを作って遊んでいます。そんな楽しそうな声を聞いても起きてこない動物たち、次の春に会えるのを楽しみにしているね!

(お・ま・け)

乳児さんの誕生会の様子をお届けします。3歳になったお友だちのお祝いです。

先生たちからのお楽しみの出し物は、雪だるまさんのおはなし…雪だるま…(思っていたのとちょっとちがうテイスト!!)

寒そうな雪だるまさんに子どもたちがマフラーや靴下をプレゼントしてくれます

わ~~あったかい!♪(嫁入り後ですのでご安心を…)

  

今月も楽しい時間となりました!今年度の誕生会もあと1回になりました。3月生まれのお友だち、楽しみにまっていてね~♪

11