入園、進級して一週間が経ちました!

入園、進級して一週間が経ちました。年中、年長の子どもたちは新しい名札を見せながら「〇〇ぐみになったんだよ!」と一つ大きくなったことを喜びながら過ごしています。登園後の外あそびでは早速新しいクラスの友だちとあそぶ姿もたくさん見られるようになってきましたが、まだ以前のクラスの友だちと過ごすことで落ち着く子もいるようです!様々な友だちとのかかわりを楽しみながらあそんでいました。

  

  

まだまだ登園時は泣けてしまう子が多い年少さん。初めての幼稚園に不安な気持ちや保護者の方と離れることが寂しい気持ちなど様々な思いを持ちながらも、毎日を過ごしています。しかし登園時に泣いている子も少なくなってきて、段々と幼稚園に慣れてきて友だちと一緒にあそぶ姿もたくさん見られるようになりました!

  

  

  

  

今週は半日保育の為、あそんだ後にジュースを飲んでさようならをしました。しかし、はこぶねの子どもたちは給食を食べます。始まった頃は準備も流れも分からず「つぎはなにするの?」「これはどこ?」と聞いていた子どもたち、そして保育者もバタバタしていましたが、何日か過ごしていくうちに流れを理解し自分たちで準備が出来るようになりました。子どもたちの成長はすごい!子どもたちの持っている力に保育者一同関心しました。みんなで食べる給食はおいしかったね!!

  

  

来週からは、1日保育が始まります。たくさんあそんでたくさん食べて楽しくすごそうね!

また、乳児の子どもたちも外に出てあそびました。早く外に出たくてどんどんと玄関をたたいてアピールしている子どもも♪

  

  

新しい環境にドキドキしているのは子どもたちだけではなく、保護者の方も同じだと思います。しかし、日が経つにつれて泣かずに登園できるようになったり、あそべるようになったりと、毎日少しずつではありますが、幼稚園に慣れようと子どもたちも頑張ってくれているように感じています。そのような子どもたちの思いを沢山受け止めながら、これから関係を築き、楽しく幼稚園で過ごしていけたらいいなと思います。

 

12