1年生がかえってきたよ!<おかえりデー>

今日は3月に幼稚園を卒園した1年生の子どもたちがかえってくる“おかえりデー”がありました。昨年年長の担任もその他の職員も今日子どもたちに会える事を楽しみに待っていました♪大きくなったかな、変わらないかな、幼稚園の事忘れていないかなと先生たちもそわそわ…。

  

1年生の子どもたちも久しぶりに訪れた幼稚園にはじめは緊張した様子でしたが、年長のクラスに一歩足を踏み入れればこの通り!あっという間に5か月前の年長の時と変わらない子どもたちの元気な様子に安心しました。

  

部屋で久しぶりの保育者や友だちとの再会をして緊張がほぐれてきたら、つながるーむで幼稚園の頃を思い出してみんなで礼拝をします。「讃美歌忘れちゃったなぁ」「どうやるんだっけ」と言っていた子どもたちも礼拝が始まると、自然ときれいな歌声が響き渡ります。またはじめは興奮気味だった子どもたちも「さぁおいのりをするよ」と声を掛けると、すっと声が静まってみんなの心がひとつになっていくのを感じました。5か月間それぞれに離れた環境にいたけれど、みんなの心の中にはかみさまの事や幼稚園の記憶がしっかり残っていることを感じ、とても嬉しく感じた瞬間でした。

  

  

残念ながら雨天のため外あそびはできませんが、幼稚園のいろいろな部屋を使ってワークショップや紙飛行機飛ばし、大縄跳びや大好きだったカプラ(積み木)など普段の幼稚園とは違う、今日だけの特別なあそびを楽しみました♪

  

  

  

思いっきり遊んだ後は楽しみにしていたお昼ご飯の時間です!今日はどこでも幼稚園の好きな場所で食べていい日とあって、職員室や各クラスの部屋、つながるーむや絵本トンネルなど、それぞれに食べたい場所を見つけて食べました。(いつもは入れない職員室は特に人気!ぎゅうぎゅう詰めで食べていました)

  

  

  

ご飯を食べ終わったら、あら?外は雨が降って…ない!ということで午前中できなかった外あそびをしました!幼稚園の事は知り尽くしている子どもたち、小学生になってさらに体も大きくなりさらに大胆に!今年できたばかりの展望台に気付いて挑戦したり、三人乗りの三輪車に乗ったり、虫捕りをしたり、保育者や友だちを誘って全力で鬼ごっこをしたりして思い思いに楽しんでいました。(外あそびができてみんなの楽しそうな笑顔が見れてよかった!)

  

   

  

  

   

   

そしてお帰りの時間。

  

楽しい時間はあっという間だったね。久しぶりの幼稚園はどうだったかな。今はそれぞれ別の場所で過ごしているからこそ、久しぶりにみんなの素敵な笑顔を見ることができ、また小学校で頑張っている様子が聞けたり、幼稚園の頃と変わらない子どもらしい姿や小学生になってぐっと成長した様子を見ることができたりととても安心でき楽しい時間となりました。

  

幼稚園はいつでもみんなの場所です。幼稚園が懐かしくなった時にはいつでも遊びに来てください。保護者の皆様も子どもたちの送迎やお弁当の準備等、ご協力くださりありがとうございました。次1年生のみんながそろうのは卒園クリスマス、またさらに成長したみんなに出会えることを職員一同楽しみに待っています!

  

また今日来られなかった子どもたちの健康と、これからの歩みも園からお祈りしています。

13