動物クイズ~!

つながるーむに集まって動物愛護教室を行った年長の子どもたち。動物愛護センターの方にシアターを見せてもらったり、クイズをしてもらいながら動物との関わり方やお世話の仕方を学びました。

はじめに紙芝居のシアターを見せてもらいました。真剣に物語を聞く子どもたちの姿があり、お話に出てくるウサギの気持ちを考えながら聞いてくれているのかなと感じました。中には幼稚園のウサギ「キャンディーちゃん」と重ね合わせている子もいました。

  

動物クイズでは、動物の好きな食べ物や得意なこと、特徴などの3択クイズに答えました。さすが井上っ子!と言わんばかりにすらすらと答え、盛り上がりました。「こんなの簡単だよ~」なんて声も聞かれました。

   

       

最後にひまちゃんに協力してもらい、動物の心臓の音と人間の心臓の音を聴き比べました。「ひまちゃんの心臓の音とっても早い!」と驚いており、大きい動物の方が心臓の音がゆっくりになることを教えてもらいました。

  

年長でグループごとに順に行っているうさぎのひまちゃんの掃除当番活動。楽しみにしてくれている子もいれば、中には「くさーい!」「怖くてだっこできない…」という声も時折聞かれていました。今回の動物愛護教室での話を思い返し、動物にもわたしたち人間のように思いがあることを忘れず、動物に優しくかかわろうとする気持ちを育んでいってくれたらと思っています。

9