思い出給食♪

木曜日には子どもたちのお待ちかね、思い出給食がありました。思い出給食とは、年長の子どもたちが年中の時のクラスで集まって食べる給食の日です。それぞれのクラスを覗いてみると、年中の時のように保育者が配膳して子どもたちが皿を配り「懐かしいね~」と話をするクラスもあれば、年長になった子どもたちが配膳を行い「大きくなったね~」と成長を感じるクラスなど様々でした。

  

  

そして、配膳を終えて年中時の担任保育者とお祈りをして…

  

年中クラスでの給食の時間を楽しみました♪

  

  

子どもたちの楽しい!!!という気持ちが写真から伝わってきますね!

   

  

  

給食の後にはクラスみんなでの時間を過ごしたり、退職した保育者との部屋あそびを楽しんだりととっても充実した時間を過ごすことができました。

  

(退職したM先生も遊びに来てくれて、子どもたちもひっついて離れません!またあそびにきてね!!)

年長の卒園式までの登園数は、残すところあと11日!!!1日1日を友だちや保育者と楽しみながら過ごしてほしいと思います。

 

 

 

「お・ま・け」

一方、お部屋を貸してくれた年中さんは、年長クラスでの給食!「ぼくたちもう年長になっちゃったね!」と進級への期待を高めながら給食を食べていたようです。

  

8