親父でつくろう!の日~3輪車置き場&乳児棚~

更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。先々週の土曜日に行った「親父でつくろう!の日」のご報告です。

こちらも6、7年ほど前の親父でつくろう!の日で作っていただいたうさぎ広場です。たしかこのウサギ広場はOYAGIの会が発足して2回目のつくろうの日で作ったものなので思い入れも深いのですが…

あちこちに木の腐敗が見られ、危険だったり、うさぎさんも抜け道を見つけ脱走したりといったことや、あそびの環境を考慮する中で、今回は撤去ということになりました。

  

撤去する中で、このうさぎ広場を作った時のことが思い返されました。まだ始まったばかりのOYAGIの会でみんなで作業することにも慣れておらず「あぁでもない、こうでもない」と話をしながら進めました。ウサギが脱走しないようにはどんな構造にしたら良いか考えたり、柵の曲線がゆがんでしまいみんなで笑ったり

  

どんどんと撤去をしていくと、「こんなにひろかったんだね~」ととても開けた空間になりました。

  

そこから地面を平にしていくのですが…

あな!!平にしていく中で地面のあちこちからウサギさんが掘った穴が発掘されました。

  

園長が試しに手を突っ込んでみると……えぇ~!!腕がすっぽり入ってもまだ先は続いていました。8年という月日のなかでウサギさんたちは私たちの知らない地下帝国を築いていたようです…

そしてウサギさん脱走防止用に、地中に埋めてあったコンクリの板を並べて…

ウサギ広場が車両置き場になりました。ここに車両が集まったことであそぼー小屋のスペースが空きましたので、次回の「おやじで作ろう!の日」へと繋がります!

またその日は並行して乳児のお仕度棚の製作もしていただきましたが…ごめんなさい、作業中の写真が一枚もありませんのでいきなり完成ですが…

  

きいちご組で保護者が保育室に入らなくても外から着替えなどの準備ができる棚を作りました。子どもたちが安心安定して過ごすためや、保護者の手間の削減という意味ではとても大きな役割がある棚です。来年度からの運用になりますので、来年度から活躍してくれることが楽しみですね!(こういうのも業者に頼むととっても高いんですよ…)

今回はうさぎ広場の撤去もあり、改めていろいろな環境がお父さんたちの力で構成されていることを感じることができました。幼稚園の歩みの中でOYAGIの会の支えがとても大きな力となっていることは間違いありません。どうぞこれからもよろしくお願いします。そしてOBの皆様もありがとうございました!

7