第44回卒園式がありました。

2020年3月11日、第44回卒園式を行いました。新型コロナウイルスの影響で登園自粛となり、卒園式を行えるか不安もありましたが、時間短縮などの様々な対策をし、保護者の方のご理解をいただき、全員で卒園式を迎えることができました。

元気いっぱい登園してきた子どもたち。いつもとは違う雰囲気の保育室に「えーっ!」と驚きながらも飾られている思い出写真や先生からのメッセージなどを友だちと顔を見合わせながら嬉しそうに見る姿がありました。

  

全員揃うと、担任からひとり一人にコサージュをつけてもらい、ちょっと照れくさそうな姿も♪

  

  

  

 

残念ながら式の最中は感動の涙が溢れすぎてのため写真の撮影ができませんでした。(笑)

 

卒園式後に、登園自粛となり行えていなかった3月生まれのお友だち4人の誕生会をしました。先生からの出し物は、年少から年長までの様々な写真がスライドになって映し出されました。子どもたちが好きだった歌を保護者と一緒に歌ったり、お泊まり保育のときのキャンプのおまじないのリズム遊びも楽しみました。写真を見て「〇〇ちゃんだ!」「これなにぃ~!?」とナレーションの先生の声が聞こえなくなるほど大盛り上がりで素敵な時間となりました。

卒園式、誕生会が終わると各クラスに戻って最後のクラスでの時間です。担任から証書を受け取り、抱きしめ合ったり言葉を交わしたりしながら思い思いに担任との時間を過ごしました。証書を受け取る子どもたちはとてもいい顔をしていました。

   

  

みんなで歌をうたったり絵本を読んだりしていると、あっという間にお別れの時間に。幼稚園で毎日歌ってきたさようならの歌もお祈りもこれが最後です。毎日の礼拝やサークルを通して当たり前のことが当たり前でないこと、感謝の気持ちをわすれないことなど、神さまの守りの中で体だけでなくたくさんの心の成長を見ることが出来ました。

卒園しても時々でもいいので神さまの事やお祈りをしたことを思い出してお家でもお祈りをしてね!

  

  

さようならをしてから、クラスごとに集合写真を撮りました。みんないい表情で「はいチーズ!!」

  

今年の卒園式は、時間短縮で行ったり、卒園式前にみんなで集まることが出来なかったり、誕生会も一緒に行ったり、門送が無かったりと例年とは違う形での卒園式となりました。しかし“例年通りではないから強く思い出に残る”のではとも思っています。卒園児は新型コロナウイルスの影響をマイナスにとらえることなく前向きに歩んでいくれています。そんな子どもたちのおかげで今年度の卒園式も無事に終えることが出来て、年長さんらしい素敵な式になったと感じています。この先の歩みも自分らしさを忘れずに一歩一歩歩いて行ってほしいと願っています。そんな子どもたちをいつまでも応援しています。

ここで卒園式でうたった『ずっといっしょ』の歌詞の一部を紹介します。

♪てをつなごうこれからもいっしょ てをつなごうおわかれじゃないよ なきたくなったらおもいだすよ ずっとずっとだいすきだよ … てをつなごうこれからもいっしょ てをつなごうおとなになっても ぜったいぜったいわすれないよ ずっとずっとだいすきだよ

井上幼稚園はみんなの居場所です。職員も卒園児のみんなのことが大好きです。またいつでもあそびに来てね、待ってるよ♡

改めて卒園おめでとう!!

34