第45回入園式がありました

第45回入園式が行われました。新型コロナウイルスの影響で行えるのか不安もありましたが、各クラス単位で行い、保護者の方のご協力もいただいて、無事開催することができました。残念ながらお休みのお友だちもいましたが、年少75人、年中3人、乳児9人、計87人の子どもたちを迎え入れ、総勢270人、新たな一年の始まりです!

登園してくる子どもたちは、少しドキドキした表情をしていたり「おはようございます!」と、とても元気に挨拶をしてくれたりと様々な姿を見せてくれました。

  

担任の先生に名札をつけてもらって、つながるーむに移動します。

  

  

つながるーむでは、まずは礼拝をしました。小さな手を組んで先生の真似をしてお祈りをする姿はとても可愛らしかったです。

担任の先生たちの紹介もありました。「これから一年間、よろしくね!」園長先生に、入園認定をしていただいて、クラスの名前を呼んでもらうと、「は~い」と、お返事!

  

手遊びや歌を一緒に行ったり、絵本を読んだりすると、緊張もほぐれ、楽しい時間を過ごすことができました。

 

  

  

 

          

 

  

 

  

乳児のお友だちも保護者の方から自己紹介をしていただいたり、担任から挨拶をしたりして、温かい雰囲気の中で入園式を行うことができました。

    

これからの園生活の中で、たくさんのはじめてを経験していく子どもたち。楽しいことや嬉しいことだけでなく、時には悲しいことや悔しいことも経験するかと思います。しかしどのような経験も、その子自身の力になると信じて、寄り添い共に歩んでいきたいです。担任だけではなく、職員全員で子どもたちのことを支えていきたいと思いますので、どうぞ1年間よろしくお願いします!明日からはまた、ほとんどのお友だちが登園自粛となってしまいますが、また元気に幼稚園に登園してくれる日を待っています!

 

 

 

 

 

 

13