おかえり一年生!おかえりデー

  

登園するなり、元担任に飛びついて来てくれる子どもたち。抱っこすると「重くなったね~!!」

ということで、今日は去年の年長の子どもたちがあそびに来る「おかえりデー」がありました。朝は登園したらまずは外あそび!!

早速坂のぼりに挑戦する子どもも。でもみんなが揃ってきて、さぁあそぶぞ!!って時に雨が…

  

ということで、雨の日バージョンで室内であそびました。雨の日バージョンは部屋ごとにあそびを設定してあって、子どもたちが自分たちで選んでしたいあそびを楽しめます。やまももの部屋は新聞紙あそび!先生とじゃんけんをして、負けたらどんどん小さく折っていくというゲームをした後は…

  

ちぎって、なげて、うまって…体を動かして楽しみました。

  

くすのきは、カプラ、積み木の部屋。さすが一年生!幼稚園の頃とはできるものが違いますね!久しぶりに会った友だちとも協力して楽しむ姿も見られました。

  

くるみ組は大型積み木の部屋。お城やベッド、乗り物などいろいろな物を作って楽しんでいました。

アトリエでは2種類の製作を楽しみました。製作好きな子が、時間をかけて集中して取り組む姿が見られました。

  

つながるーむは紙ひこうきコーナー!自分で折ってどこまで飛ぶかみんなでせーの!!

  

  

ピロティーでは縄跳びをしたり、オセロをしたり、モルモットちゃんを触ったりして楽しみました。

  

あそんだ後は各部屋に戻ってサークル。久しぶりに出席や礼拝、歌をうたったりして過ごしました。

また子どもたちからもリクエストがあった「誕生月なかま」をしました。久しぶりなのにみんな「○月うまれのおともだち~♪」と声を揃えて、手拍子をして楽しんでいました。

  

そしてその後はお弁当!!なんと今日はどこでも好きなところで食べていいよ!ということで

  

つながるーむや、廊下だけではなく

  

職員室でお弁当を食べる子も。

  

  

友だちと食べるお弁当は美味しいね!お弁当の準備ありがとうございました。

そしてお弁当が終わるとあっというまに帰りの時間。みんなの今までの成長の感謝と、これからの成長、健康をお祈りして、さようならをしました。

  

コロナウイルスの影響もあり、開催自体がどうなるか、ということもありましたが、こうして時間を短くしても、やっぱり行うことができて良かったと思ってます。幼稚園から卒園して4か月、それぞれの学校で頑張り、成長した姿を感じることができる時間となりました。これからそれぞれの道で時には思い悩み、くじけそうなこともあるかもしれません。そんな時も神さまの守りの中で、自分を信じ、乗り越え、成長へと繋がっていってくれることを信じています。また何か特別な時ではなくても、気軽に帰ってくることが出来る、苦しくなった時相談ができる、あそんで気晴らしができる、子どもたちとってそんな場所であり続けたいと思います。今はコロナの影響もあり行っていませんが、子どもたちからも「またあそびにきたい!」「外あそびしたい!」なんて声もありましたので、また園庭開放が始まったら是非気軽にあそびに来てください。次は12月の卒園クリスマス!また一つ大きくなった子どもたちに会えるのを楽しみにしています。また今日来ることが出来なかった子どもたちの健康と、これからの成長も祈っております。

 

 

 

「お・ま・け」

久しぶりに幼稚園に来た男の子。玄関に入るなり「幼稚園ちっちゃくなった!!」

いやいや、きみが大きくなったんだよ!

20