デイキャンプがありました

年中の子どもたちは今日は昼から登園。いつもとは違うことにちょっと不安そうに登園してくる子どもの姿もありましたが、クラスに来て友だちに会ってしまえば、いつも通りの笑顔がいっぱいの子どもたちでした。

  

どんな事をするのかな?ワクワク、ドキドキ!さぁデイキャンプの始まりです!

各クラスでいつも通りサークルをしたら、みんなでつながるーむに集まって、何をするのか聞きます。そしていよいよ外に出よう!

  

今日はただの外あそびじゃない!ということで、園庭の自然を活かしたあそびのチェックポイントが9つ設けられています。それをグループの友だちと先生と周ります。

  

砂場の泥団子を使って、的あて。上手にあたるかな?

  

今日の園庭は年中さんのひとり占め!ということで、こんな使い方も。

どこまで飛ぶのか靴飛ばし!

  

山の斜面を転がったり…

  

ダンボールで滑り下りたり。

  

みんなで作った葉っぱのお魚つり。

バンダナで目隠しをして…

  

ロープだけを頼りに、園庭木々の中の迷路を進みます。これ、大人でも結構ドキドキ。

  

そして最後のチェックポイントはみんなで集まって土ねんどあそび。テーマは「じぶんだけの葉っぱ」でしたが…

葉っぱをつくる子ほとんどいない!!笑ということで、まずは初めての土ねんど感触が面白くて、ひたすらこねたり、違うものを作ったり、中には友だちと顔に付け合ったり…ちょっとテーマからずれてしまいましたが、思いきり楽しんだから結果オーライ!

  

  

  

そうして、外でいつもとは違うあそびの中でたっぷりと楽しんだところで、グループでどんなことが楽しかったか話し合って発表をしました。

私たち保育者も子どもと一緒に園庭の楽しさを改めて発見するとっても充実した時間となりました。

そしてたくさんあそんだところで小腹がすくところですね。ということで今日のおやつづくり。

  

今日は自分たちでパン作りをしました。生地をこねて「ほわほわできもち~!!」「早くたべたいなぁ♡」

竹に巻きつける時には「うすくのばして~」と自分たちで頑張ってつけていました。そんな時、友だちが困っていると「一緒にやろ!」と手伝ってあげるとっても嬉しい姿も。

  

完成すると、いよいよ火にかけます。早く焼けないかな?と待ち遠しい様子の子どもたち。

いい感じに焼き色がついてくると、いい匂いが!

  

出来たての手作りパンをいただきま~す!

  

外はカリカリ、中はふんわりでおいしい~!ぺろっと食べてしまい、もっと食べたいぐらいの子どもたちでした。

外にいた乳児ちゃんたちもおすそ分けもらっちゃった!おいしかったよ~!

  

夕飯づくりでも自分たちで野菜を切って料理をしました。収穫感謝祭でやったことを覚えていたようで、野菜を切るときには、友だち同士で「手はねこの手だよ」など教えあう姿もありました。

「ウィンナーおいしそう」と言って、匂いをかいだり、ちぎったキャベツをそのままかじって「おいしー!」と言ったりともうお腹がすいたのか、食べたくてしょうがない様子の子どもたち。

切った具材を鍋に入れにいって、グツグツと煮ていきます。今日の晩御飯はお野菜たっぷりのポトフ!完成が待ち遠しいね。その後はお部屋で自分のおにぎりも握りました。後はポトフの完成を待つのみ。

  

そうしているうちに段々と外が暗くなってきました。ということで、夜の幼稚園探検に行こう!!

園庭も、真っ暗な保育室もこんな時にしか見られないね。ちょっとドキドキしたけどみんながいたら平気!

  

そしていよいよ晩御飯!初めてみんなで食べるつながるーむでの食事。みんあで食べるのはとっても楽しいね!

  

自分たちで作った晩御飯は格別。どんどんおかわりが進んで…

大鍋2杯あったポトフが空っぽに!!!じっくり煮込んだポトフはホクホク、トロトロおいしくて、野菜が苦手な子もおかわりして食べるぐらいでした。

そして晩御飯を食べ終わると…

  

あっという間にお帰りの時間に。帰りのサークルでは「まあ帰りたくない!」「もっとあそびたい!」「またやりたい」なんてとても嬉しい声も。逆に早く帰ってお母さんに今日どんなことをしたのか早く話してあげたいなんて子も。また何が楽しかった聞いてみると声を揃えて「ぜんぶ!」と答える子どもたちでした。その中でも、”どろなげ” ”くつとばし” ”土ねんど”は人気のトップ3でした♪またやろうね。

  

今年のデイキャンプは園で過ごしました。日々の生活の中で、自然と関わる子どもたちの姿を見ると、もっともっと園での自然との関わりや発見があるのかなという願いがあり、園で過ごすプログラムを立てました。子どもたちはいつもとは違うあそびや発見をしたり、いつもとは違う環境の中で他のクラスの友だちや先生と関わりを深められていました。この経験がまた自然との関わりや月曜日からのあそびに繋がってくれたらと考えています。降園時には自身に満ちた表情で帰っていった子どもたち。また一つ大きくなった年中の素敵な姿を見ることができました。次は年長のお泊まり保育だね。それまでの成長も楽しみにしています。

21