走って、登って、ころんで…(のいちご組)

暖かくなってきたので、久しぶりに井上公園へお散歩。

   

もうすぐきいちご組!!大きくなったことが嬉しい高月齢児は歩いていってきました!!

疲れてあそべないかなぁ?と思いましtが、体力もついてきたようでへっちゃら。まずは最近子どもたちがハマっているしっぽとりをしました。

準備オッケー!!よ~い…

どん!!

広~い広場を思いきり走ってきもちい~!!いつもはすぐに捕まえられるのに、なかなか捕まえられません…

  

  

だんだんとしっぽが取られてきて…

悔しくて泣く子。

取られてすねる子。

優しくしっぽを差し出す子。などなど…繰り返してあそんできたことで、色々な思いや姿が出てきたことに成長を感じました。

(なんだこれ~)イジイジ~

  

その後は「おやま いきたい!」と子どもたちから声があがったので、里山へ探検。今まではお尻でズリズリすべりおりるだけでしたが

  

体の使い方も上手になってきたので、今度は登ることに挑戦!!かなりの急斜面でしたが手足に力を入れて、踏ん張れるようになっていてびっくりしました。

なかなか登れない…頑張っている友だちに対して…

上からみんなで応援!!無事みんなのところまで登ることができました。

たくさんあそんでお茶がおいしー!!

「またいこうねー!」と嬉しそうな子どもたちの声に私たちも嬉しいです。春はもうそこまできています。どんどん散歩に出掛けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

5