(お・ま・け)愛の形

稲作には、ヒナのカモを田んぼに離し、カモが害虫などを食べ、フンが肥料となる合鴨農法という方法があります。合鴨農法に使われるカモさんたちは飛んでいってしまわないように、小さなヒナの時に羽根を切ってしまいます。(そして田んぼの時期が終わった頃にはそのカモたちは人間に食べられてしまいます…あら~)

そして幼稚園には3匹のカモさんがいて、その1匹に、サンディエールという女の子がいます。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、サンディエールは羽根切りに失敗されてしまったようで、片側の羽根が飛び出ていました。それが今までは支障なく過ごしていたのですが、最近片足をひきづっていたので、獣医さんに連れていくと、飛び出た羽根が複雑骨折をしており、そのせいでバランスを崩し歩行が難しくなっているとのことでした。しかしギブスなどの処置もできないので、とりあえずは安静にして様子を見守るということでした。

ということで、カモの広場とは別で置いておいたのですが…

  

カモ広場から抜け出して駆けつけるバルセロナ。この子達が夫婦でこの二匹からレモンちゃんが生まれました。隔離されているサンディエールを心配そうに見つめるバルセロナ。そんな姿がかわいそうなので…

  

結局一緒に入れてあげました。むしろこうした方が安心するようで、サンディエールも大人しくしていました。いや~愛ですね…

こどもたちも心配して見守っていました。早くよくなってね!そしてこんな家族愛を見せられて…今日は早く家に帰ろう、と思った今日この頃でした。

 

 

 

 

 

「お・ま・けのおまけ」

こんな家族愛が育まれているなかで…ひとりさみしそうなレモンちゃん。ということで、年長さん僕のこともかまって~!!

  

  

(ここならかまってくれるかな~?)甘えん坊なレモンちゃんです。

12